2013年12月12日 (木)

【設定変更をお願いします】Twitter での反応表示機能の仕様を変更いたしました

Zenbird_onegai_twitter

本日 12/12(木) 、Zenback と Zenback BIZ の Twitter コメント表示部分の仕様を変更いたしました。

これまで記事に対するツイート情報は、TOPSY社のAPIを利用して取得しておりましたが、 このツイート取得元を、Twitter 社 公式 API への利用に切り替えました。

データの取得元が TOPSY から Twitter に変わったことにより、 ツイート情報取得のために、ブログごとに Twitter での認証を行って頂く必要がございます。

一度だけ認証していただければ、今までどおり Twitter の反応を表示する部分が 更新されるようになります。

お手数ですが、Zenback 管理画面より、Twitter 認証の設定をお願い致します。

続きを読む "【設定変更をお願いします】Twitter での反応表示機能の仕様を変更いたしました" »

2013年12月 2日 (月)

ネットワークメンテナンスのお知らせ

以下の日程でネットワークメンテナンスを実施します。
併せて本メンテナンスにおける影響範囲をお知らせします。

・実施日: 12 月 12 日
・予定時刻: 10:00 から 19:00
・影響範囲: メンテナンスによるサービス停止はございません。

以上、お知らせいたします。

2013/12/10追記: 12日に予定していたネットワークメンテナンスは延期となりました。日程が確定次第お知らせいたします。

2013年11月 7日 (木)

平均20%+高速化!Zenbackのスクリプトコードが新しくなりました

本日、Zenbackのスクリプトコードを新しくしました!

新しいコードの 3 つのポイントをご紹介します。

  • もっと素早く ページ読込完了速度も平均20%以上に向上しています ※検証条件はは記事最下部をご覧ください
  • もっと優しく 非同期読み込みに対応したことで、Zenbackの読込が遅くなってもブログの他の要素の読込を邪魔しません
  • 古いのも動く 古いコードもこれまでどおり動作します。が、全てのユーザへ切替をオススメします :)

新しいコードに切り替えよう

2013年11月7日16時以降にZenback管理画面から入手したコードは全て新しいコードに切り替わっているので、以降の作業はいりません。

11月7日以前にZenbackのコードを入手し設置いただいていた方は、以下の方法でサイトに設置してあるコードの差し替えをオススメします。

1. Zenbackの管理画面から新しいコードを入手します。

Zenbackの管理画面 http://zenback.jp/ にログインして、対象のブログ名の隣にある <>CODE というボタンを押してください。

ボタンの下に出てくるのが、Zenbackのスクリプトコードです。

ちなみに、コードの冒頭が「<!-- X:S ZenBackWidget --><div id="zenback-widget-loader">…」で始まっているものが新しいもの、です。

Newcode_2

「<!-- X:S ZenBackWidget --><script type="text/javascript">document.write…」となっていたら、古いコードです。

2. 設置済みのコードを差し替えます

サイトの管理画面から、Zenbackのスクリプトコード設置箇所を新しいものに差し替えていただければ完了です!

あとは記事ページを開いて、ちゃんとZenbackが表示されるかご確認ください。

表示されました?

そしたらOKです!では、もっと快適になったZenbackで楽しいブログライフを♪

Zenbackへの無記名のフィードバックにて、ご意見ご感想お待ちしています! フィードバック&お問い合わせ - Zenback ブログ

追記 Zenbackの動作速度計測方法について

検証条件について補足します。同じテストを皆さまのお手元でも可能なので、ぜひ計測してその結果を教えていただけると嬉しいです!

検証対象サイト 6サイト

  • Movable Type系3サイト
  • WordPress系1サイト
  • ライブドアブログ系1サイト
  • はてなブログ系1サイト

検証方法

  • 上記サイトの旧コード設置時、新コード設置時の2パターンで以下動作速度計測サイトにて検証

検証環境 3種類の動作速度計測サイトを利用

  • WebPagetest 以下設定にて、Load time 値を利用
    • Test Location: Tokyo Japan
    • Browser: Chrome
  • GTmetrix 以下設定にて、Page load time 値を利用
    • Test Server Region: Vancouver, Canada
    • Using: Firefox (Desktop) 14.0.1, Page Speed 1.12.16, YSlow 3.1.7
  • Pingdom Website speed test のデフォルト設定にて、Load time 値を利用

検証結果サマリー

新コード切替時のページ読込動作速度は、11.33%〜43.68%向上と大きく差が有りましたが、平均すると27%程度速度向上につながったようです。

もちろんサイトによって、どれほどの影響が出るかは異なります。ですのでぜひ、ご自身のサイトでもお試しいただいてそのスピード差を教えていただきたいです!

Speed_summary_2

Twitterの @zenback へツイート、もしくは「フィードバック&お問い合わせ - Zenback ブログ」からこっそり教えていただいてもうれしいです。

Zenback ユーザ様の検証結果

検証いただいた方の数値も、追記します。

28.2% 高速化

まきこみ計画 :: Zenbackスクリプトコードの更新でページ表示速度が28.2%も高速化した!

ページ表示速度はなんと28.2%も高速化しました!約3割弱の変化は体感としても現れていて、実際に早くなったなぁという実感があります。これは凄い。

25.7% 高速化

[Zenback]ついに移行!新Zenbackコードでどれだけ早くなるか比較したら驚異の25%向上 | Hokkaidosm bot管理

おっ、早い!とブラウザで開いてもわかるくらい。

20.9% 高速化

[Zenback]ついでなのでbotブログにも新バージョンを導入。botブログでは約20%向上 | Hokkaidosm bot管理

こうして得られた結果、平均で20.9%の向上となった。

-1%〜74.8% 高速化

20%高速化されたZenbackのスクリプトコードを試してみた - みちしるべ

一部1%ぐらい遅くなったものもあるが、極端に遅くなったのはないし、効果はありそう。

16% 高速化

新しいZenbackのスクリプトコードで16%高速化しました - 半地下備忘録

平均すると1秒弱の短縮。 以前のコードに比べると、16.7%程度の高速になっていました*1。

続きを読む "平均20%+高速化!Zenbackのスクリプトコードが新しくなりました" »

2013年10月29日 (火)

Zenback の利用をやめるとき

Zenbackが不要になったり、ブログ/サイトの更新をやめることになったり、閉鎖することになったり、いろんな理由でZenbackの利用を停止したいときにやっていただきたいことを改めてご紹介します。

ブログからZenbackのコードを撤去する

ご自身のブログのテンプレート内にある以下のZenbackのスクリプトコードを削除してください。

<!-- X:S ZenBackWidget -->(中略)<!-- X:E ZenBackWidget -->

記事ページを再確認していただいて、ZenbackがなくなっていればOKです。

Zenback 管理画面から、該当ブログの情報を削除する

https://zenback.jp/ にログインしていただき、該当するサイトの隣にある[DELETE]ボタンで、ブログ情報を削除してください。

この操作で、Zenbackのデータベースに登録されているブログ情報が削除されます。削除されると、他者の関連するみんなの記事や、Zenbackキーワーズから、該当ブログへのリンクが消えていきます。

(他にZenback利用中のブログがなければ)退会の連絡をする

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。 Zenbackの退会について - Zenback ブログ

(できれば)アンケートに答えていただく(と、とてもうれしい)

フィードバック&お問い合わせ - Zenback ブログ から、退会理由についてご意見ください。

退会希望でなくても、意見したいことがあれば上記のフィードバックフォームをご活用ください。

これでばっちりです。

また必要になった時には、いつでも戻ってきてください。

2013年10月25日 (金)

gooブログさんにインタビューしてみて、改めて思ったこととか

こんにちは。@zenback です。

Six Apart ブログの方に公開されたgooブログの企画担当の方とのインタビュー記事は、もうご覧になりました?

gooブログ企画担当の方とブログLOVE!なガールズ・トークしちゃいました! - Six Apart ブログ
http://blog.sixapart.jp/2013-10/goo-blog-interview.html

gooブログでZenbackが、簡単に使えるようになったのを記念して、担当者同士でおしゃべりしてきた内容を記事にまとめました。

私の好きな言葉は、

ブログってちょうどいい距離感だと思いませんか?ラジオみたいで。ひとりの世界で発信しているようで、誰かには届いているような気がして。

っていうところ。そう。いつか誰かに届く。そして何かが返ってくる。「あなたの言葉、届いてますよ。あなたの記事へのメッセージ、返ってきてますよ」という今まで見えにくかった届いている感を伝えたい。Zenbackはそういうサービスなんだよねえ、と改めて思いました。

他にもgooブログの運営についてや機能について、いろいろお話しくださってますよ。

ぜひ読んでいただきたいし、そしてgooブログのユーザには、ぜひZenback使ってみてもらいたいです。

設置はこの動画でやり方確認してる時間含めて、5分で完了します。たぶん。

また機会があれば、もっとこういうインタビューしてみたいな。

2013年10月20日 (日)

【終了】 Zenback.jpとウィジェットにアクセスできない 2013/10/20

いつも Zenback をご利用頂きありがとうございます。

本日 2013/10/20 22:15頃より、本システムが使用するDNSの障害の影響によりサービスにアクセスできない状態が発生しております。

お客様にはご不便をおかけし申し訳ございません。
復旧次第、ご報告申し上げます。

2013/10/21 0:16 時点で、復旧を確認いたしました。

2013年10月 4日 (金)

日本語ドメイン/日本語記事URL/blogspotのトップレベルドメインなど、URL周りのトラブルを解決しました

昨日発表した、はてなブログさまとの連携のニュースの話題も冷めやらぬこの頃ですが、本日のマイナーアップデートをおしらせします。

  • 日本語ドメインを利用するブログにおいて、IE/Firefoxなど一部のブラウザでZenbackの読み込みに問題があった件を修正しました
  • 記事URLに日本語を含む記事において、Twitterの反応が出ない場合がある件を修正しました
  • blogspotご利用のユーザ様で昨日くらいから、Zenbackの読み込みに問題があった件を対応しました


気になる点があればお知らせくださいませ。

2013年10月 3日 (木)

はてなブログのユーザ様に朗報!Zenbackが管理画面でONにするだけで設置できるようになりました。

本日、はてなブログさまで、簡単にZenbackが設置できるようになりました。

Zenbackへのユーザ登録も、管理画面でページのテンプレートの中から設置場所を考える必要もありません。

びっくりするほど簡単なので、GIFアニメを作ってみました。
Zenbackのフォントがかわいいのは、自動でブログ記事の本文のフォントのスタイルを継承しているためです。ページの雰囲気にばっちり合ってていいですね。

ざっくり言うと、 [デザイン]- [カスタマイズ] - [記事] の中にある Zenback利用規約確認していただいた後、ZenbackをONにして、変更を保存するだけです。

簡単すぎる!

詳しくは、はてなブログ開発ブログさんの記事をご参照ください。 ソーシャルパーツを強化! Zenbackを簡単に設置できるようにしました - はてなブログ開発ブログ

はてなブログのご利用はこちらからどうぞ。 http://hatenablog.com/

このように1クリックで、もしくは一括でまとめてZenbackを導入するためのサービス、Zenback API を提供しております。

ブログポータル以外にも、グルメ情報サイトやECサイトの各店舗でもご利用いただけます。 ご興味のある方は、Zenback BIZ/API 導入前の質問 : 各種お問い合わせ - Six Apartからお問い合わせください。

2013年9月20日 (金)

動画でgooブログに設置する方法をご紹介します

gooブログは、ブログの管理画面内にZenbackを設置する場所が設けられていて、設置がすごーく簡単です。

あまりに簡単なんで、動画でご紹介してみました。説明を入れて1分半くらいです。

ぜひお試しくださいm(_ _)m

2013年9月 9日 (月)

【終了】2013/09/06 18-20時頃の動作遅延

2013/09/06 18-20時頃、Zenbackウィジェットの読み込みに遅延が発生しておりました。20時すぎに、本件は自然復旧いたしました。ご不便をお掛けし申し訳ございません。

また、ご報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。